いらっしゃいませ

アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取着物買取着物買取

2017年5月3日水曜日

使い込まれたラゲッジレーベル



ファスナーのゴールドが出てくるんですよ・・・・渋い。
ペタペタという表現がぴったりですね。手触りもまるで別物長く使われることによって経年変化で質感が変わる。
ヴィンテージという称号を使えるカバンですね。



知り合いから譲り受けました。

2017年4月20日木曜日

PORTER SPRAY ショルダーバッグ 赤・レッド


 ネット上でもなかなか見つからなかったなぁ2009年発売されていたようですね。
サンプル写真も少ないですね。
手に入れたのは、赤でクラチカ限定色らしい。シャインと同じですよね。
どっちが先?





 タンカーも出てたんですね。
ベルトの留め具がまた貴重なんですね。黒は、探せば何とか手に入るが
50ミリの留め具のカラー物は、見当たらない。交換して楽しもうと思ったが
手に入らない。PORTER SPRAYおそるべし。

2017年4月19日水曜日

ついに見つけたオレンジのタンカー!!

前回見かけて買わずに放置、あれから約2ヶ月もう無いと諦めて・・・・・・
たまたまドライブの帰り道に川越を通ったのでそのお店に寄ってみました。

有りましたね。しかもまだ在庫が一個残ってるそうです。

探せば出て来ますね。ビームス・ディズニー・ポーターのコラボ・タンカー

2wayウエストバッグ トレファクで発見。これは、ミッキー・・・・いゃラッキーでした。2003年に製造されていたらしい。14年前のカバンにしては、綺麗だなぁ・・・
残念なのは、お揃いの肩紐が無かった。黒のキャンバスベルトで対応することにします。

2017年4月5日水曜日

ポータータンカー2wayウエスト予備 でキープ

 定番ですね、カメラがちょうど収まる、いい大きさなんですね。限定は、ショップで入手。定番は、足で探して中古ですかね。古いものが好きなjimmyにとっては、中古がとてもおいしい品物ですね。どんな使われ方してたんだろう?ってお掃除するのも楽しい、ボールペンの後とかが付着したものが多いですかね。染み抜きの項目も勉強したりして・・・・
日数の経ったものは、難しいですね。多少薄くなりますが・・・汚れは、特殊な洗剤が
手に入っていますので落ちますね。
このタンカーをウエストバック肩掛けバックとして使う方が大多数で
jimmyみたいにバックルを前で締めてショルダーとして使う人は、少数派?
タンカーの後発モデルは、バックの裏にベルト収納ができるようになりましたね。
いかに同じものを他の人と違うように使うか・・・・考えるだけで楽しいですね。
中古の場合、肩紐が欠品したものが多く、別のジャンク品ポーターを激安で入手して
紐だけ合体させて使っています。特にセイジグリーンの肩紐は、貴重なんですね。
ベルトクリップの欠品も多いかなぁ・・・クリップは、取り寄せましたね。

ギターと全く同じで一つ一つやはり微妙な違いがあって面白いですね。
ラゲッジレーベルは、音楽用、タンカーは、カメラ撮影用と分けて使うように
しています。ラゲッジレーベルは、防水性ラゲッジレーベルは、防水性が高いので
安心して使えますね。タンカーも一つ防水タイプを確保してあります。
コラボモデルは、見ていて楽しいいかにタンカーに個性を出すか研究されていますね。
出た時にゲットしておかないと入手不可なんてことは、ザラですからね。
コラボモデルを調べることもまた楽しい、知らない世界がまた広がります。


ヘッドポーターの紺色欲を言えばふぁすなーがきんだともっと素敵かも?ヘッドポーターの存在も最初意味不明でポーターのjimmyなりにピラミット構造が見えてきたのも面白い。クラチカ・ポータークラッシック・ポータースタンド・ポータークラッシック・サックスバー・レゼール・など幅広い展開なのできりがないということが見えてきましたね。
ネット検索と合わせて最近なんとなく全商品をなるほどと理解できるようになったのかなぁ・・・・それでも追いつきません。コラボモデルの存在がそうさせるのか、そのお店独自の販売で売られたものは、店員さんでさえ確認不可能・・・?
ガンダム・エバンゲリオンのタンカーは、びっくり。ただエバンゲリオンは、肩から釣れない。脇に金具がなくカラビナで肩紐で釣るように工夫しました。上の写真セイジグリーは、最近のラストロッドで色が濃いですね。中古でセイジ・タンカーを手に入れて色の違いには、びっくりですね。結局廃盤の原因は、この色の違い? 2年後にどんな色で再発されるのか楽しみですね。その頃には、マイブームも収束していたりして・・・・・

ディーゼル・横尾・ポーターの3コラボモデル、記事の取り方で鞄が同じものがない。
店頭で数個確認したがどれも配置が微妙にちがっている。

グリーンアイ・ウエストバック
吉田カバン70周年記念シリーズ・ジッパーには1940年代のワーク/ミリタリーウェアに使われた
アメリカ製ファスナーを復刻して使用・携帯音楽プレーヤーのヘッドファンコードを通すボタンの穴が空いている最初何に使うかわけがわからなかった、ボタンが取れたぁ?
布地なのでショルダーで下げた時に滑りが悪いので居心地が悪い。
タンカーの生地の方が洋服と擦れが良いので吊り下げた時の違和感は、少ないが
見た目のインパクトは、グリーンアイの方が良いかも。

タンカーの方が横ポケットの収納は、しやすい。
大きなものは、ご覧の通り飛び出た。

jimmyの場合、財布に紐をつけるので一直線で閉まるファスナーは、
工夫が必要ダァ。

2017年4月4日火曜日

S/DOUBLE×PORTER

リビングレジェンドとの奇跡のコラボ<STUSSY(ステューシー)>の創始者である“SHAWN STUSSY(ショーン・ステューシー)”が新たに立ち上げたブランドとのこと。